07ルアー(ハード)の紹介

 ハードルアーとは素材がプラスチックや木や鉄や鉛などを組み合わせもので出来ているルアーを指しています。その代表的な分類として、まず、トップウォーターと呼ばれる水面に浮く、あるいは水面近くで使用するタイプのもがあります。形状的にはペンシルタイプ、やや太めの細長いシェイプで左右に首を振りその引き波でバスを誘うモノや、ポッパータイプなどの小ぶりで円錐形の形をして前方にくぼみがあり、アクションするたびに、そのくぼみが水を受け飛沫とともに音を発生させることでバスが水面で魚を捕食している様子を演出してバスを誘うルアーです。

 スウィッシャータイプとしては、ミノーにスクリュウのようなものがついており、そのスクリュウの水をかき回す水流と音でバスを誘うタイプ。バスベイト、スピナーベイトにスウィッシャーのスクリュウが付いており、フックの周りのついているスカートのフレアーとスクリュウの水をかき回す水流と音でバスを誘います。

 ジタバグ、卵形の形状をしており前方についている、水を受ける部品の形状により左右への独特な動きでバスを誘います。これらのトップウォータータイプはルアーの位置や動きを見ながら釣りが出来るので初心者はルアーアクションをイメージしやすい釣り方です。

 ミノータイプは細長いシェイプで魚をイミテートしたもので、リップと呼ばれる水の抵抗を受けて水中に潜らせる機能がある。(使用水深目安は約0.5mから2.0m)シャッドタイプ、ミノータイプとクランクベイトの中間的な形状をしており、同じくリップが付いておりリップの大きさや形状により潜航深度が異なります。(使用水深目安は約1.0mから3.0m)

 バイブレーションタイプは平べったい形状をしており、そのフォルムから左右に細かく震えるような動きが特徴です。(使用水深目安は約1.0mからボトムまで)

 クランンクベイトタイプは丸い形状でボリュームがあり、同じくリップが付いておりリップの大きさや形状により潜航深度が異なります。(使用水深目安は約約0.5mから5.0m)

 スピナーベイトタイプはフックのチモトにヘッドと言われる重りが付いており、その周りにシリコン素材やラバー素材のスカートと言われるものが付いている。その他に金属製のブレードという部品がありそれらをワイヤーを曲げたもので接続している。スカートのフレアーとブレードの回転した時のきらめきと振動でバスを誘い、ソフトルアーと組み合わせて使用することが多い。(使用水深、水面からボトム)

 ラバージグタイプはフックのチモトにヘッドと言われる重りが付いており、その周りにシリコン素材やラバー素材のスカートと言われるものが付いている。スカートのフレアーでバスを誘います。ブラシガードという根掛かりを防ぐ部品が付いており根掛かりに強い特徴がある。ソフトルアーと組み合わせて使用することが多い。(使用水深、水面からボトム)

 また、ハードルアーの多くは3つの針先を持つトリプルフックというフックを採用しているものが多く、魚への針が掛かりは良い。操作もタダ巻きと言われる、ルアー自体の能力によりリールでルアーを巻き取るだけでいいものもある。中にはロッド色々なロッド操作で多彩な動きをさせバスを誘う事の出来るものもあります。スピナーベイトとラバージグは一つの針先のシングルフックを採用しており根掛かりに強い特徴があります。

 それぞれ構造上の特長も多岐に渡るハードルアーですが、形状やサイズに合わせてルアーの重要も変化します。また、水質や天候などの条件で同形状のハードルアーでもカラーバリエーションや深度を変えるために複数の同種でのバリエーションがあり、釣り場の攻め方によってこられの多種多様なハードルアーをキャストするためには複数本のベイトタックルが必要になってきます。シンプルなタックルとルアーの組み合わせでもバスを釣ることができますが、ゲームフィッシングの醍醐味であるより多くより大きなサイズアップを狙うためにこのような多種多様なハードルアーが存在し、これからも、新しい素材や新しい形状のハードルアーが開発されていくでしょう。重量が重く、フックの数も多いハードルアーです。キャストする時やケースに収納する時は他の釣り道具よりも注意をしてけがや事故のないフィッシングスタイルで楽しんでください。

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アイテム

  • 7.11I10.jpg
  • 7.11I9.jpg
  • 7.11I7.jpg
  • 7.11I8.jpg
  • 7.11I6.jpg
  • 7.11I5.jpg
  • 7.11I4.jpg
  • 7.11I3.jpg
  • 7.11I1.jpg
  • 5.19i6.jpg
  • 5.19i5.jpg
  • 5.19i4.jpg
  • 5.19i3.jpg
  • 5.19i2.jpg
  • 5.19i1.jpg
  • 4.5i4.jpg
  • 4.5t5.jpg
  • 4.5t4.jpg
  • 4.5t3.jpg
  • 4.5t2.jpg
  • 4.5t1.jpg
  • 4.5i8.jpg
  • 4.5i7.jpg
  • 4.5i6.jpg
  • 4.5i3.jpg
  • 4.5i2.jpg
  • 4.5i1.jpg
  • 3.29i2.jpg
  • 3.29i1.jpg
  • 3.22i3.jpg

アーカイブ