02タックルがシンプル!釣り方もシンプル!

 ブラックバス釣りの道具や釣り方について。他の釣りと比較しての「他の釣り」をどこに設定するかはあるが、ブラックバス釣りの道具は意外とシンプル。これだけ?という最初の印象が強い。海釣りやアユや渓流やヘラと比較してとなるが、また、コンパクトなリールとロッドはシンプルでカッコイイと感じた。コンパクトな長さに軽量のスピニングタックルで始めた私は20年以上、あまりスタイルが変わっていない。一般的にベイトタックルがどこかプロっぽいフィーリングがあるので、一時、ベイトタックルも揃えようかな・・・と一瞬考えた頃もあったが、結局、釣り場に行くとスピニングタックルが中心となる。それぞれ、スピニングタックルとベイトタックルには特長があり、釣り方と相関性があるのですが、この一長一短についてはまたどこかでじっくりと記述するとして、このタックルがシンプルだということはブラックバス釣りの大きな特徴であり魅力だと思います。小さい子どもから女性までをターゲットとして設定した場合、アユ釣りのあの10m近いロッドを胸までのウエイダーというスタイルは、うん?爆弾でも処理するのか???ぐらいのテイだし、磯釣りとなると、餌や道具やそれに舟やなんやかんやで相当の道具と費用が必要である。まぁ、たかが「釣り」なんだから、どこまで踏み込むについては十人十色でいいのだが、できれば、「楽しい釣り」なんだからいろいろなタイプの人と楽しみたいじゃん!すると、小さい子どもに「おっちゃんとアユの友釣りに行こうか!」とは口が裂けても言えないし、同僚の女子に対して、「和歌山の磯でたくさんグレが釣れるから今週末どう?」とも言い出す勇気はない。それに比べてバスフィッシングならショップに一緒に行って、ライトでシンプルな道具を探すあたりから楽しいが始まる。雨とか帽子とかはアウトドアで行う趣味だから必要ではあるが、そんなのは小さいバックに入れておけばいいし、釣り道具となると、小物入れとルアーを適量。そして、リールとロッドであれば、電車でも移動は可能。原付バイクでバスロッドを抱えて走っている若者はなんとなくカッコイイ。そんなバスフィッシングのタックル(道具)のシンプルさはここまで長年バスフィッシングをしてきて続けてこれた要因の一つですね。

 で、釣り方は?となると、これもシンプル。「いやいや、DVDや専門誌などを読んでいるとなんかああだのこうだのとややこしい釣り方が書いてあるぜ!」ということもリアルではあるが、あれは、追求・探究の結果。バスマガジンも手を変え品を変えないと購買してもらえないから・・・みたいな側面もあり、それに呼応する人は確かにいるが、その人はその人でそれで楽しいんだから、自分自身が追求・探究モードに入ってダイブしたければダイブすればいい。ただ、シンプルなタックルで近場の釣り場でバスフィッシングを始めてみよかな!バスフィッシングって楽しそうだなという段階の人ならば、釣り方はさほどハードルが高い釣り方でないですね。摩訶不思議なキャストや特殊な釣り方はあるにはあるのですが、それは必須ではない。それぞれの楽しみ方でそれぞれにバスと出会えれば、バスフィッシングは完結する。ビギナーの方にスピニングタックルはおススメな上、私ぐらい(えらそうに私ぐらいなどと言っているが、技術も知識も20年前と同じ)になると、逆に1周回ってスピニングがベストタックルだと思ってる。これは、永年やっている人の中でも特殊かもしれないが、でも、この釣りが「楽しい」のだからこれでOKなのである。

 タックルがシンプルで釣り方も創意工夫ではあるが、シンプルが基本。だから、ブラックバス釣りが人気があるのだと思いますね。スピニングにはスピニングの楽しさがあるし、ベイトにはベイトの楽しさがある。この考え方もシンプルで好きですね。

 それに、エサ釣りと比較して、「ミミズ」とか「ゴカイ」とか「エビ」とかって臭い。最初はこの香りも魚を釣るために我慢我慢と思って頑張っていたが、臭いもなく、エサに噛まれることもない、ルアーフィッシングはやっぱいいです。それに、道具の手入れとかっていう部分もシンプルなんだから簡単です。各メーカーさんのバスタックルのデザインもいろいろ趣味趣向を刺激するツールが多いので、ちょっと、オフィスにさらりとバスロッドがある仕事場っていい感じじゃないですか。いつかいつか、60アップを釣ったら剥製も作りたいっていう銀河計画もバス釣りの魅力。

 で、逆にですが、バスフィッシングの愛好家の人ってシンプルでアクティブな人が多い。これってやはり呼応するものかもしれません。釣り方とアングラーの相性って何事においても大切大切。

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アイテム

  • 7.11I10.jpg
  • 7.11I9.jpg
  • 7.11I7.jpg
  • 7.11I8.jpg
  • 7.11I6.jpg
  • 7.11I5.jpg
  • 7.11I4.jpg
  • 7.11I3.jpg
  • 7.11I1.jpg
  • 5.19i6.jpg
  • 5.19i5.jpg
  • 5.19i4.jpg
  • 5.19i3.jpg
  • 5.19i2.jpg
  • 5.19i1.jpg
  • 4.5i4.jpg
  • 4.5t5.jpg
  • 4.5t4.jpg
  • 4.5t3.jpg
  • 4.5t2.jpg
  • 4.5t1.jpg
  • 4.5i8.jpg
  • 4.5i7.jpg
  • 4.5i6.jpg
  • 4.5i3.jpg
  • 4.5i2.jpg
  • 4.5i1.jpg
  • 3.29i2.jpg
  • 3.29i1.jpg
  • 3.22i3.jpg

アーカイブ