TACKLE MOV 001

普段はタックルボックスの中に押し込まれていて、こんなにキレイに並べることは無いのですがこうして見ていると美しい形をしています。

もちろん各ルアーごとに形は違うし、同じカテゴリーのルアーでも形が違うものがあります。

この形、ここに注目してほしいです。  この形こそがルアーの性能に直結しています、長年に渡って開発されいまだ、開発され続けています。

机上での説明はイメージしにくいですが、ラインを結んでキャストし水中を泳がせてみると、各ルアーごとにすばらしい動きをします。   そして、各ルアーごとにロッドとラインを通して手に感触が伝わってきます。

この動きの種類とルアーの形や色これがバスをバイトに持ち込む重要な要素なのです。

 

*水中の映像があればいいのかもしれませんが、初心者の方がルアーの動きで釣れるインスピレーションを得られるとは思えない、「うあー面白そう!」ぐらいでしょう?

それが必要なら動画の時に数秒の短い映像を挟んでもいいですね。

あの色の机は正解ですね、ルアーが映えます。  蝉の声が多少ノイジ―ですが、屋内で撮るより映像も明るくていいです。

ただ髭は剃らないといけません。

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アイテム

  • 7.11I10.jpg
  • 7.11I9.jpg
  • 7.11I7.jpg
  • 7.11I8.jpg
  • 7.11I6.jpg
  • 7.11I5.jpg
  • 7.11I4.jpg
  • 7.11I3.jpg
  • 7.11I1.jpg
  • 5.19i6.jpg
  • 5.19i5.jpg
  • 5.19i4.jpg
  • 5.19i3.jpg
  • 5.19i2.jpg
  • 5.19i1.jpg
  • 4.5i4.jpg
  • 4.5t5.jpg
  • 4.5t4.jpg
  • 4.5t3.jpg
  • 4.5t2.jpg
  • 4.5t1.jpg
  • 4.5i8.jpg
  • 4.5i7.jpg
  • 4.5i6.jpg
  • 4.5i3.jpg
  • 4.5i2.jpg
  • 4.5i1.jpg
  • 3.29i2.jpg
  • 3.29i1.jpg
  • 3.22i3.jpg

アーカイブ